ネットワーク環境を快適に

地球

ポリシングで不要なパケットを取り除いた次の段階では、マーキングが行われる。
ここではQoSの寛容である、情報に優先度を書き込んでいく、という作業が行われる。
ポリシングで一列になって入ってきた情報は、バラバラに並んでいる。
この情報を音声ファイルか、動画ファイルが、データファイルか、を見分けるのである。
そしてあらかじめ決められた優先順位によって番号を振り分けていく。
番号を振り分けられたそれぞれの情報ファイルは、次の段階でどの情報ファイルの一部なのかが判断される事になる。
この番号の振り分けがうまくいけば、最終的に情報を届かせたいクライアントに優先的に情報が届く、ということになる。… Read more

その仕組

ネットワーク

ネットワークが多様な利用をされ、大量の情報がやり取りされる中、その情報の交通整備を行うシステムを提供するのがQoSというサービスである。
情報ファイルには特有の性質があり、そのファイルの種類によってクラス分けをすることができる。
QoSの仕組みは、クラス分け、ポリシング、マーキング、キューイング、シェービングという段階に分けられる。
この段階を経ることで、情報が整理され、優先順位が決められる。
この優先順位を確保する事が、帯域を確保する、という意味である。
帯域を確保することができれば、ネットワークで使われるアプリケーションが速度を保ち、滞留や混戦することなくスムーズな通信を保つことができる。… Read more

サービスの品質を保つために

グループ

QoSとはQuality of Service のことで、サービスの質を高く保つ、という意味があった。
これは転じて、インターネットでは「帯域の予約」を意味する用語となっている。
インターネット上のネットワークでは今や多くの情報が飛び交う世の中であり、インターネット上のサービスを構築している通信会社やネットワーク会社はこの帯域の予約を利用者に約束し、快適なインターネット環境をつくり上げることに尽力を注いでいる。… Read more